手を出したものの感想を書き溜める場所
仮面ライダーフォーゼ第15話 感想
「聖・夜・合・唱」

クリスマスのために女性の声を求めていた合唱部が
無駄に度胸のあるユウキに目を付けスカウトすることに。
子供のためということでもちろんユウキは快諾します。
ついでに子供達に宇宙の魅力を広めようという下心も。
女だと言ってるのに立候補する弦太朗が実に阿呆である。

そうこうしているうちに新たなゾディアーツが。
やっぱマント付きの怪人はかっこいいなぁ。
これがペルセウス座という星座に相応しい強敵で、
エレキフォーゼと互角に戦ってひとまずは痛み分け。
石化能力はアニメでもゲームでも厄介です。

屋上で写生する美術部部長・元山と出会った弦太朗。
子供のために絵を描く一見いい奴っぽいですが、
その絵に対する拘りはどう見てもゾディアーツです。
部活ネタが多くなるのは学園物の宿命でしょうけど、
なんだか対部活ライダーみたくなってきた印象が。

この元山は速水校長の秘蔵っ子のようで、
速水校長は彼を丁寧に育てていくつもりらしい。
速水校長は幻覚ばかり使っている印象ですけど
幻覚系能力っていまいち強そうに見えないのが難点か。

ユウキのやかましさにうんざりした元山はユウキを
こっそり始末しようとしますが、そこへフォーゼが到着。
接近戦は危険だ!ということでファイヤーに変身して
牽制しつつ最後はゼロ距離射撃で止め…と思いきや、
爆死したペルセウスが復活して次回へ続く。

どうやらこの根性復活が幹部昇格への条件らしい。
12人いると言われていた幹部がまだ4人だけだったり、
園田先生が昔は子犬座だったりと新情報も出ましたね。
幹部を育てる組織っていうのは教育機関ぽいな。

次回は新ライダーが登場。
フォーゼピンチで新キャラ登場というパターンなのか?
中の人が合唱部部長だったりしたら面白いかも。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ