2011/11/28

スズキの新型について色々

新型スイフトスポーツ、ついに正式発表です。

まあ、情報自体は前からたくさん出ていたので
大きく驚かされるような点は少なかったのですが、
一点、残念だったのはサイド&カーテンエアバッグ。
スイフトの最高グレードなのにオプションですら
設定できないというのは非常に惜しいです。
折角欧州では最高クラスの安全評価を得たのに
肝心の日本では手抜き装備というのがなんとも…。

まあ、これは消費者側の責任でもあるのですが。
エアバッグに限らず横滑り防止装置もそうですけど、
日本では車知識を持つ人がどんどん減っているせいで
メーカー側も手抜きをしている感が拭えません。
横滑り防止装置はもうすぐ義務化されますけど。
やっぱ自分で買うならスイスポよりXSだろうなぁ。
排気量が1.4ぐらいだとベストなんですけど。

軽自動車ではアルトエコなんてのが出ましたね。
ミライースの圧倒的低燃費を自慢していたダイハツを
一瞬で抜いてしまうその手腕は実に爽快でした。
これはどの車雑誌もまったく察知していなかった様子。
相変わらずスズキの情報管理能力は脅威的です。

ただ、内容的には強引に軽くしてみた感丸出しで
やっぱりミライースと比べると押しが弱いのも確か。
ガソリンタンクも20Lですし完全に近距離用ですね。
まあ、ダイハツに燃費№1の看板を下ろさせるという
目的は達成していますしそこが大きいんでしょうけど。
ここで得た技術を生かして今度こそちゃんとした
エコカーを作っていただきたいところです。