手を出したものの感想を書き溜める場所
仮面ライダーフォーゼ第12話 感想
「使・命・賢・命」

基地へのゲートであるロッカーが破壊され、
基地内に残されてしまった賢吾はパニック状態。
しかしゴス娘は破壊されたロッカーの残骸に
何か感じているようで、独自に調査を開始します。
ロッカーを破壊しただけで物凄く勝ち誇ってる
天文部部長が微妙に間抜けである。

何とかして月に向かおうとする弦太朗達に対して
八つ当たり気味に酷い言葉を浴びせます。
まあ学生がリアルな死の恐怖に苛まれたら
パニック状態になってしまうのも仕方がないです。
どうでもいいですがフォーゼのバイクの名前が
マシンマッシグラーだったことをCMで知りました。

JKから天文部部長の女の子虐殺計画を聞かされた
弦太朗達の前に蠍ゾディアーツが出現。
例によって格闘では圧倒されるフォーゼですが、
火炎放射器の力によって今回は何とか勝利。
やっぱ飛び道具の力は偉大やで。

賢吾を救うために月へロケットを飛ばして欲しいと
理事長にお願いしたユウキですが、月面基地の存在が
バレそうになったところで美羽が誤魔化します。
ここで理事長が赤目の男であると確定。
園田先生もグルみたいですし、この学園自体が
ゾディアーツ要請学園だったというオチもありそう。

女の子が詰め込まれたバスに追いついたフォーゼは
ウインチで部長をバスから引っ張り出したものの、
バスはそのまま止まらず海へ一直線。
しかしここは最近株を上げまくっている大文字さんが
パワーダイザーで駆けつけバスを止めてくれました。
マジでライダーよりいい仕事してるんじゃなかろうか。

ゾディアーツを止めようとするライダー部を見て
賢吾も落ち着きを取り戻しフォーゼへの指示を再開。
フォーゼは新スイッチで透明化して天文部部長を
ボコボコにし、百万ボルトでフィニッシュ。
……透明化って微妙に敵側の能力っぽいよね。
この部長のリアル殺人未遂っぷりはひーくーわー。

破壊されたと思われていたロッカーですが、
実は大杉先生がパクっていたことが判明して
再び基地と地球を繋げることに成功します。
そろそろ大杉先生のキモさがやばいことになってる。
皆と再会した賢吾はライダー部の存在を認め、
仲間達と平和を守っていくことを決意して続く。

1クールも終わりライダー部については決着。
次回からは敵の謎に迫ったりするのだろうか。
橘さん(ギャレン)が出演したり戦闘員っぽい
敵が出てたりとちょっと違った雰囲気になりそうです。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ