2011/11/23

『アイドルマスター2 Colorful Days』第1巻 感想

アイドルマスター2Colorful Days 1 (電撃コミックス)アイドルマスター2Colorful Days 1 (電撃コミックス)
(2011/10/27)
バンダイナムコゲームス

商品詳細を見る

これは面白かった。
表紙でやよいがでかいという点に惹かれて
買ってみたのですが、予想以上に楽しめました。

お話はキャラ紹介である序盤を除いて各アイドルに
スポットを当てたドタバタコメディになっています。
ノリはギャグ系同人誌に近いような気がするなぁ。
Pが合流する前の話なのでPの出番がないのには注意。
もちろんアイドル達は有名じゃない状態なので
アニメ前半に通じるほのぼのした雰囲気があります。

内容についてもう少し詳しく。
2話以降は千早、美希、竜宮、雪歩、響、やよいと
一応各話にメインとなるキャラがいるものの、
それ以外のキャラの出番も非常に多いのが特徴です。
メインキャラを皆で弄り倒すというのが近いかも。
こういう女の子同士がワイワイしてる雰囲気は好み。
各キャラの特徴もギャグっぽくパワーアップしていて
あずささんなんかは遭難レベルで迷子になります。
でもオチはいい話で〆てるので読後感はいいですね。
どの話もキャラがコマの中を所狭しとばかりに
動き回っているので見ていて非常に楽しいです。

絵に関してもギャグ絵を多用しつつ普通の絵も
きっちり可愛く書けているので安心して見られます。
個人的には美希とやよいが表情豊かに感じました。

まとめ。
正直、期待していた以上に面白かったです。
話良し絵良しでアニメから入った私でも大満足。
ストーリ要素の少ない漫画ですが、アイドル達の
日常が生き生きと描かれている良作ではないかと。
これは2巻以降にも期待です。