手を出したものの感想を書き溜める場所
仮面ライダーフォーゼ第11話 感想
「消・失・月・戸」

今回のゾディアーツは天文部の部長・牧瀬。
この男、どうやらユウキのストーカーらしく、
手紙やプレゼントを贈りまくっているようです。
天文オタクっぷりはある意味ユウキに近いですが。

ひょんなことでロッカーの中にあるライダー部への
入り口が大杉先生に見つかりかけたものの、
ここは大文字の機転によってギリギリセーフ。
でもいくら廃部室とはいえこんなところに普通に
置いてあったらいつかは誰かが開けてしまいそうだ。

弦太朗とユウキはJAXAからの帰り道で牧瀬に遭遇。
ゾディアーツになり探し物を見つけられるようになった
牧瀬ですがその強さは微妙で戦い方もダメダメです。
フォーゼと大文字の連係プレイにより即効で
倒されそうになりますが何とか逃げていきました。
今回は大文字推しの回なんですかね。

一方その頃、ロッカーが処分されたせいで
賢吾が月面基地から出られなくという事態が発生。
どうやらこのロッカーは賢吾が誕生日に貰った
スイッチを入れたせいで月面基地に繋がったらしい。
スイッチを送ってきたのはやはり親父なのか?

ユウキはロッカーを探すために牧瀬にお願い。
エロゲならここでヤバイことになりそうなシーンだ。
ユウキのためにロッカーを探し出した牧瀬ですが、
その真の目的は大事なロッカーを破壊することだった!
しかしそこへ間一髪フォーゼが現れロッカーセーフ…
かと思ってたらやっぱりフォーゼの攻撃に巻き込まれ
ロッカーが木っ端微塵になってしまいました。
ロケットでの突っ込むかと思ってたらミサイルだった。

ライダー部のメンバーも揃ったところで
改めて賢吾回を入れるというのはナイスかも。
次回賢吾を助け出すことでツンツンな賢吾も
少しは弦太朗にデレるんでしょうか。
しかし映画の新ライダーは微妙なデザインだなぁ。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ