2011/11/14

未来日記第6話 感想

「マナーモード」

1ヶ月ぶりに母親・礼亜と再会して帰宅したユッキー。
しかし家には窓ガラスを割って不法侵入した由乃の姿が。
何のためらいもなくガラスを割るとは流石由乃様です。
それにしてもお母さん美人ですなぁ。萌える。

掃除や食事の支度をこなし待ち受ける由乃ですが、
ユッキーは礼亜から由乃を隠そうと必死の様子。
クローゼットで押し合う由乃とユッキーが面白過ぎる。
由乃がいるのはもはや礼亜にはバレバレなのに
どんだけユッキーは悪あがきするつもりやねんと。
結局、礼亜にバレてしまい3人で食事をすることに。

由乃の料理の腕前は礼亜にも高評価で、
将来の結婚式について嬉々として語り合う女二人。
男としてこの状況はかなり羞恥プレイですね。
おまけに昔の写真まで見られるとはなんたる屈辱。
由乃はユッキーとの関係を応援してくれる相手には
非常に愛想がいいんだよなぁ。

ユッキーの恥ずかしい状況を監視するデウスとムルムル。
ここでこのゲームの目的がデウスの体が朽ちる前に
その後継者を見つけることだと判明します。
神の後継者の割に選択範囲が狭いのはお約束です。

ユッキーと一緒に寝ることになった由乃。
シャワーシーンは視聴者サービスかと思いきや、
最後のギロリでしっかり背筋を凍らせてくれるのが流石。
一応、ユッキーを誘惑するような言動を取る由乃ですが、
ハッピーエンドが確定してるせいかちょっと緩いですね。
ユッキーを信じている由乃は非常に可愛いんですけど、
その後の場合によっては礼亜を殺すつもりだったという
描写を見て、ああいつもの由乃様だなぁと安心した。

教団事件で親を亡くした子供を預かることになった天野家。
このタイミングで来るとはこいつ、日記所有者だな(キリッ
予想通り、ドジっ子の振りをして鋏で由乃を刺そうとする
子供・礼佑ですが由乃は鮮やかにそれをやり過ごします。
あのタイミングで反応するとはやはり超人だな由乃様。
そして礼佑が日記を手にしているシーンで次回へ続く。

今回のムルムル劇場は味噌汁編。
まさかムルムルの味噌汁で天野家が壊滅するとは…。
救急車を見送るシーンがシュールで笑えます。

新たな日記所有者が登場し戦場は天野家へ。
イカれた教団相手とは一転して小さな子供が相手になり、
果たしてユッキー達はどう対処していくのか。
まあ由乃ならどんな状況でも対処してくれそうですが
相手にやり過ぎてしまうことだけが心配です。