2011/11/13

仮面ライダーフォーゼ第10話 感想

「月・下・激・突」

新スイッチを使ってもアルターゾディアーツの
炎の力には歯が立たなかったフォーゼ。
それを見たゴス娘は魔女部に付いて行くことに。
アルターは婆臭いのに蠍より強そうだ。

相変わらず騒動を弦太朗のせいにしたがる
大杉先生ですが、流石にこれだけ白昼堂々と
事件が起きてるのにこれは無茶があるなぁ。
そろそろクビにされてもおかしくないレベル。
逆に魔女部にまったく恐怖を抱かない園田先生は
堂々とし過ぎていて若干怪しく見えてきます。

ゴス娘の家を訪問した弦太朗とユウキは
すっぴんゴス娘の美人さを見て驚愕することに。
まあメイクしてるときから美人ですけどね。
月の魔女になると言い張るゴス娘を無理矢理
月に連れて行き夢を達成させる弦太朗にはワロタ。
まあ確かにライダー部にとっては月って身近だな。
ライダー部は皆の欠点も受け入れるって主張は
場合によっては逃げに使われそうですが。

弦太朗の説得を受け入れ改心したゴス娘は
アルターゾディアーツに追い詰められるものの、
間一髪、弦太朗が間に合いフォーゼに変身。
とりあえずエレキで攻撃するフォーゼですが、
やはり接近戦では分が悪く押され気味に。
それならとばかりにファイヤーに変身しても
やはり苦戦…かと思ったらなんとファイヤーには
敵の炎攻撃を吸収するという便利機能が!
弦太朗がスイッチを進化させたようですが
弦太朗にも不思議パワーが宿っているのだろうか。
大文字はダイザーで地味にいい仕事してるな。

ともかく、炎の力でアルターを撃破したフォーゼ。
ゴス娘もライダー部に入り一件落着と。
これで目出度くライダー部員も揃いましたし、
次回からは新展開になるのかな。
とりあえず敵はクワガタっぽかったですが。