2011/10/31

未来日記第4話 感想

「手書き入力」

由乃の秘密を知り怯えるユッキーは来須刑事に
電話しようとするものの、由乃の日記にかかれば
そんなことはお見通しでまったく打つ手なし。
電話するタイミングでメール打ってくるのが
実に嫌らしくて素敵な由乃様です。
朝、来須刑事に迎えに来てもらったユッキーですが、
ここでも由乃が先回りしていてどうしようもねぇ。
由乃はにこやかにしてるけどそこがまた怖いです。

みねね様を拘束したというお目方教に向かった
来須、由乃、ユッキーは6th・春日野椿と対面。
椿さんは見た目に関してはかなり好みなんですよね。
あと、ユッキーは毎回ビビリ過ぎな。
もう少し由乃の厨性能を信頼してもいいよ。

みねね様の身柄と引き換えに一晩だけ椿を
護衛することになったユッキーですが、
早くも由乃と椿の間で女の戦いが始まってます。
二股大好きな私でもこの組み合わせは厳しいわぁ。
由乃の「殺すわよ」はすんげぇ殺気でした。

椿の部屋からの突然の出火とともに教団の
信者達が殺し合いを始め現場は大混乱に。
椿を無視して逃げるべきだとユッキーに勧める由乃。
しかし前日のアレで由乃への信頼が暴落している
ユッキーは由乃に決別宣言をして椿の元へ。
由乃様は泣いているシーンでも怖く見えちゃう!

千里眼日記で敵を探す椿とユッキー。
しかし今回の敵である12thは信者達に
催眠術をかけ千里眼日記のを無効化します。
椿の千里眼日記も人海戦術も強力なんですけど
今回ばかりは12thの言うように相性が悪かった。
あと斧を持ってにこやかに部屋に入ろうとする
由乃は誰が見ても嫌な予感しかしないよなぁ。

そしてここで12thの変身シーンが!
いやー、やっぱこいつのテンション好きだわ。
アニメのイケメンボイスもなかなかハマッてます。
自分の首を絞めてるシーンには噴いてしまった。
引いてるみねね様、その気持ちは凄く分かります。

催眠術によって信者達に死体の振りをさせていた
12thも曲者ですが、わずかな情報からそれを見破り
信者をサクサクぶち殺していく由乃はそれ以上。
やっぱ虐殺してる由乃の笑顔は輝いてるな!
由乃のスーパー異常っぷりにはヒーローである
12thもポカーンとするしかなかったようです。
由乃と椿のどちらを選ぶか。
平和な状況なら椿でしょうけどこの異常事態では
由乃の戦闘力、判断力は頼りになり過ぎですよ。

今回のムルムル劇場は椿編。
自分の部屋で好き勝手される椿が可愛過ぎる。
うん、やっぱ本質的には可愛いんですよねこの娘。

いやー、今回も面白かった!
毎回密度が高くて30分の満足度が高いです。
次回も由乃様の大活躍への期待でガクブルやで。