2011/08/10

新型スイフトスポーツ発表

http://www.suzuki.co.jp/release/d/2011/0810/index.html
いよいよ正式発表が来ましたね。

エンジンはM16Aのまま。
テンロクを維持してきたことには拍手したい。
まあ一般受けからはちょっと遠ざかるでしょうけど、
車好きに対する大きなアピールにはなるのでは。
あとは出力、燃費の改善がどこまで体感できるか。
もともとかっ飛ばすような性格の車ではないですが、
それでもある程度は早い方がいいですし。

6速マニュアルミッション搭載。
5MT説が強くDSGは望み薄という感じだったのですが、
しっかり6MTを入れてきたのも評価したいところ。
今となってはVWとの提携もあまり当てになりませんし
スズキには自力でいい車を作っていって欲しい。

フロントの足回りがリバウンドスプリング入りに。
これはSHOWAの赤足が評判いいからですかね。
乗り心地と安定性のバランスが良くなりそうです。
またお手軽に素イフトに移植できればいいのですが。
2代目モンローポン付けのコスパは異常でしたし。

7エアバッグ装備。
これはそのまま受け取れないかなぁ。
いやこれだけならもちろん喜ぶべきなのですが、
現行素イフトも欧州では7エアバッグなのに国内だと
XSのみサイド、カーテン付きになっていますし、
そう考えるとオプション扱いになりそうな気も。
ESPはまあ普通に付いてくるでしょう。

迫力のある大開口のグリル。
個人的にアウディっぽいバンパー中央塗装は好み。
フォグが猫髭に見えますけどこれも結構好きです。
でもスカートが同色になってるので地味に見えますね。
キープコンセプトということを考えるとここの色も
変えてくると思いたいところですが…。

前情報を見た感じではいい感じの後継機ではないかと。
外観については賛否両論ですけど性能的には
概ね好意的に受け止められているような気がします。

私的にはうちのZC21Sの後継も出して欲しいですけどね。
外観は地味ながら1.5なりの余裕があって装備も充実…という
地味に出来る子って感じなのが気に入ってるのですが。
……でも不人気グレードだったんだろうなぁ。