2011/06/17

ダイヤミック・デイズ体験版 感想

うーむ、もう少し冒険してもよかったかも。

公式はこちら。
ダイヤミックデイズ 応援中!
Lump of Sugar最新作体験版の感想です。
今回は萌木原さんとは別ラインの作品になります。

ゲームは内容はオーソドックスな学園物。
体験版を触った感じでは、生徒会執行部に入って
学園を楽しくしようぜ的な分かりやすい話になりそう。
執行部ネタは色々すっ飛ばして権力を振るえるせいか、
エロゲの舞台として便利に使われている感がありますね。
他には天文部や絵画系、音楽系が多いでしょうか。
体験版時点ではファンタジー要素は薄いです。

このゲームの一番の特徴は主人公のキャラ。
やたらと物事の道理を重視していて理不尽な展開には
物申さずにはいられないという難儀な性格です。
とはいえ納得できない点にはとことん突っ込むものの、
一度割り切った点に関しては結構あっさりしているので
嫌らしいしつこさのようなものは感じませんでした。
あっさりしているが故に冷たく見える部分もありますが、
本質的には正義漢で世話好きという好青年ですね。

ただ、個人的には面白みに欠けるとも思ったりします。
というのも、体験版ではどうでもいい部分に突っ込んで
面白そうな部分をスルーしているように見えるんですよね。
折角相方にアホ系幼馴染がいるんですしどうせならこの娘が
ボケるたびに全力でぶっ潰すぐらいしても良かった気が。
体験版では幼馴染だからとスルーしまくってるのが残念です。
まあ、いちいち突っ込む展開にするとしてもテキストが
面白くなければ展開が間延びしてしまう危険があるのですが。

以下ヒロインについて。

・残念系幼馴染である初芝希沙
黙っていれば美少女ですが行動させると残念な子。
私的には残念な子って大好き……ではあるのですが、
大好きであるだけに色々と拘る部分もあったりするのです。
例えば残念なら残念なりに必死になるとか、自分の残念っぷりに
自分で絶望して凹むとかそういう点が重要なんですよね。
そういう点があるからこそ普段の馬鹿っぷりが輝くのであり、
そういう面ではこの娘にはちと物足りなさを感じました。
というか馬鹿さ自体もちょっと物足りない気がする。
純粋に前向きな娘が好きな人向けな娘かもしれません。

・大人しい黒髪キャラである篠山時羽
体験版では若干空気気味。
実家が危険な職業だったり妙な人形好きだったりと
設定の説明だけをさらっと終わらせたような感じですか。
引っ込み思案過ぎてアピールし辛かったのだろうか。

・ロリ担当で意外に怪力持ちである姫野川コトラ
分かりやすい癒し系マスコットキャラですね。
キャラ的にも純粋無垢という言葉がピッタリです。
……と思って公式キャラ紹介を見たら色々と
意外な設定があってちょっとポカーンとしました。
いやそういう設定こそ体験版で出すべきなのでは…?

・ロリ会長を慕う危ない妄想娘である小星蓮子
お姉さまを慕う系と言えば分かり易いでしょうか。
まあそんな感じでいつも妄想ばかりしています。
その割に実務能力が優秀なのが面白いところ。
最初は主人公に敵意を持っていますが主人公を認めるのも
早いため特に不快になるような場面もありませんでした。
一応、ツンデレ枠担当になるのかしらん。

・多分サブキャラなロリ会長、姫野川かなか
普通にヒロインでよかったんじゃないスかね。
コトラよりもロリな分キャラも立っているような…。
サブヒロインによくいる超人キャラですけど、
私としてはそういうキャラこそ落としてみたい。
おまけえっちぐらいはあるんかいな。

まとめ。
期待していた部分もあったのですが今回は様子見。
複数ライターですり合わせたせいか、設定もキャラも
尖った点が少なくいまいち引き込まれる要素がなかったです。
普通の学園物より一歩上を行こうとしてうっかり半歩だけ
飛んじゃったような中途半端さを感じてしまいました。
この絵師さんは結構好きなだけにちと残念。