手を出したものの感想を書き溜める場所
今年のまとめ
今年楽しんだ物のまとめなどなど。

ゲームではOmegaの視界とソラの二強ですね。
Omegaの視界は純愛物としては一つの完成型じゃないかと。
イチャラブとは対極にある、痛くて苦しくてそれでも
愛しているという切なさをこれでもかと描いていました。
宮さんだけは絶対許さない。でも愛してます。
続編が出るとの噂がありますがはてさて。

ソラは発売当初は絶賛とまではいかなかったんですが
昨日出たEXパッチによって化けたのでこの位置に。
変身したフリーザ様レベルに印象が変わった作品です。
物語はカッチリ完結してる作品ですし続編なしでも
いいのですが、ゲームシステムが非常に面白いので
更に進化させた作品を体験したいとも思ったりします。
そこは橙汁の今後の活躍に期待ってところですか。

どちらも同人ゲームらしい尖っている部分が
見事に私の好みを直撃したナイスな作品でした。


エロゲに限定するとひのまるっが優勝。
いい意味でドタバタに特化した作品ですね。
会長は銀髪癖毛、お嬢、策士、下戸、小柄とよくこれだけ
私の好みを詰め込みまくったキャラになったもんです。
これだけのキャラは数年に一度出会えるかどうか。
作業中とかいまだにしょっちゅうオートで流していますし
来年も疲れたときには会長に会ってると思います。
こちらはFDや続編がなさそうなのが非常に残念である。

他にはもっと姉しよ、桜花センゴク、キッキン、ソナーニル、
のーぶるわーくすなんかが結構満足出来た記憶があります。
……って、なんか今年後半の作品ばっかですね。
まあ実際前半で良かったのはひのまるとリライト体験版ぐらいで
他はちょっと地雷踏んじゃった感があったりなかったり。
こうして見ると大作話題作は少ないものの、楽しめた作品は
決して少なくないのでそう悪い年じゃなかったのかも。


ゲーム以外での拾い物はミルキィホームズ。
アニメから入ったのに今では原作側が好きというちょっと変な
ハマり方をした作品ですけど、今後まだまだ展開していく
作品ですし気長に追っていこうかと思います。
PSP買っちゃったしなー。

仮面ライダーオーズは久々の連続ドラマ重視ライダーで
話は面白いんですけど、若干瞬間最大風速に欠ける感もあり。
二号ライダーバースがどれだけかき回してくれるか。


そんな感じで意外と楽しめるものは多い年でした。
なんとなくはじめてみた当ブログですが、こうやって感想を
書き散らしているのも一つの楽しみになっていますし、
来年もこの調子でダラダラやっていこうかなと。

それでは皆様、よいお年を~。

テーマ:マンガ・ゲームの話 - ジャンル:サブカル