手を出したものの感想を書き溜める場所
仮面ライダーOOO 第9話感想
紆余曲折の末にクスクシエを当面の
住処にすることに決めた映司とアンク。
しかしアンクは比奈ちゃんには鳥を食わせられ店長には
ニート扱いされますますギャグキャラ化してしまいます。
コスプレ喫茶だけに腕が変でも問題ないな。

しかし唐突にそんな団欒を破る爆発音。
それを聞いた映司は顔色を変えて飛び出していってしまいます。
ここで映司の過去の一端が明らかに。
やはり映司は過去に紛争地帯にいたことがあるらしく、
そこで仲良くなった人たちを救えなかった無力感が
深いトラウマになっているらしいです。
今までの描写からだいたい分かっていましたけど
これで一つ、はっきりしましたね。

映司は爆発現場で人形をつれた変態男が気になる様子。
この怪しさは井坂先生の後継者の匂いがするで。
一方でカザリはその疑い深い性格のせいか、
いち早くメダルを集める他勢力の存在に気付きました。
カザリはこの情報をグリードで共有するのか、
それともその勢力と手を組むという展開もありですね。

オーズになってサメヤミーと戦う映司ですが、
変幻自在の地面潜りに対応できずに苦戦。
アンクからチーターメダルを借りてなんとか優勢に
立ったものの、今度はメズールとガメルが現れて
再びピンチに追い込まれてしまいます。
一旦引こうと提案するアンクですが、冷静さを失った映司は
一気に勝負を決めるべくライオンメダルを使いコンボ発動。
その溢れ出すエネルギーを至近距離で食らったメズールは
大ダメージを受けコアメダルを失ってしまいます。
ここでまさかのメズール様脱衣展開…ちょっとえちぃ。

メズールとガメルは退却し残ったサメヤミーをあっさり撃破した
映司ですが前回のコンボと同様にぶっ倒れてしまいます。
そこへあの人形装備の変態が登場。
しかしアンクによるとこの男はヤミーの宿主ではないらしく、
男自身も自分はただの観察者だと自己紹介して去っていきました。

この男の正体は鴻上生体研究所所属のメダルシステム開発者。
鴻上会長とも知り合いですし今後の新レギュラーか?
しっかしやたらとメンバーが濃い会社ですね。
これは今後の新キャラも期待できそうやで。

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ