手を出したものの感想を書き溜める場所
風ヶ原学園スパイ部っ!体験版2 感想
公式はこちらで第1弾の感想はこちら

スパイ部体験版の第2弾です。
第2弾なので前回の続きっぽい感じで始まります。
「ぽい」というのは微妙に繋がりが掴めないため。
前回の終わりがヒロイン・北岡遙奈とスパイ部が出会った
シーンで終わったのに対して、今回の体験版では既に
遙奈がある程度スパイ部と仲良くなってる雰囲気です。
でも前回の事件からあまり時間は経ってないみたい。
……うーん、やっぱり繋がりが掴みにくいです。

内容自体も前回と比べると地味ですね。
前回の件で生徒会に呼び出された主人公が説教されたり、
それを部長が返り討ちにしたり、更には生徒会に対して
リベンジっぽい計画を発動したりとそんな感じです。
スパイ部もアレですが生徒会もまともじゃないので
常識を持った突っ込みキャラが不在な作品になりそう。
プレイヤーによっては置いてけぼりになるかも。

ボリュームは相変わらずかなり少なめ。
今のところ体験版第3弾が出ることが確定しています。
製品発売まで体験版を小出しにして興味を持続させるという
作戦は分かるのですが、これだと逆に短過ぎて印象が
薄くなってしまっているような気がしてきました。
別働隊が各個撃破されていく様に似ている。

前回不満点だった主人公の活躍については今回でも不満。
もともとあまり口が回るタイプじゃないうえに虎の子の
身体能力にしても今回は遙奈に持ってかれましたし。
これは今後の活躍も期待薄か?
部活に話を取られているせいか萌えイベントも少なめ。
萌えそうなキャラですが流石に部活だけでは厳しい。
本編開始前の小ネタはちょっとだけ萌えましたけど。

全体として空回りしている感が強い作品。
スパイ部という特殊な設定を生かそうとして
他がおざなりになってしまったような気がします。
第2弾は微妙に中途半端なところで終わっているので
今のところは第3弾もプレイするつもりですけどね。
部活、常識、キャラのバランスを組み直せば化けそうです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム