手を出したものの感想を書き溜める場所
キッキングホース★ラプソディ体験版 感想
公式はこちら

ALcotハニカムといえば死にキスやリアル妹など、
おるごぅる氏の作品が有名ですが、今回は別ラインです。
ミヤスリサ+保住圭といえば私の中ではシリウスなんですが、
あっちは公式こそ残っているものの沈黙して長いですね。
私的に好きなコンビなのでまた作品が見れて嬉しい。


「キッキングホースラプソディ」とは主人公達が所属する組織。
人の恋路を邪魔する奴を排除する集団とでも言えばいいのか。
とりあえず主人公、織奈のばら、辻志乃の三人が所属していて
隊長に顎で使われたりカップル撲滅集団と戦ったりしていきます。
まあ戦うと言っても悪口の言い合いレベルですけども。

しかし物語の本筋は他人ではなく主人公達の恋愛にあり。
男一人に女二人というお約束の状況に+女一人も加わって、
果たして誰とくっつくことになるのか…という物語のようです。
うーん、なかなか燃えるシチュ(誤字ではない)
この作品、エロゲでは珍しくヒロインの初期好感度が
単なる顔見知りレベルですが、そこから主人公が何とかして
ヒロインと仲良くなろうとする展開がなかなか微笑ましいです。
まあこの主人公の場合は普通に気遣いができるいい男なので
結構サクサクと好感度が上がってしまうんですけどね。
もうちょっと引っ張っても良かったかな?
体験版はちょっと面白い切り方をしていましたけど、
あそこで個別に入るのなら少しボリュームが心配ですね。
メーカー的にはある程度ボリュームがあるとは思うのですが…。


以下ヒロイン別感想。

金髪ちびっ子でありながら巨乳な「織奈のばら」
お人形っぽい見た目に反して非常に口が悪い貧乏娘。
もちろん無愛想なだけでなく身だしなみや他人の心情に
物凄く気を使っているところがこう、愛でたくなりますね。
しかしどうやら他人に気を使い過ぎる面もあるようで、
自分の恋愛となるとここがネックになるような気が。
実際、体験版最後でもそういう流れになりつつありましたし。
基本的に恋愛に関しては奥手っぽい。

スレンダーなムードメーカー「辻志乃」
貧乳なのに胸の話を振って自爆するのが趣味らしい。
のばらとは大の仲良しですが正反対なタイプ(お約束)
考えなしにストレートに突っ込んでよく自爆しています。
一緒にいると元気を貰えるような娘なんですが、
時と場合によっては眩し過ぎると感じてしまうかも。
ただ、普段は気さくなのに一旦男女を意識してしまうと
しばらくフリーズしてしまったりするのは大きな弱点。
基本的に恋愛に関しては奥手っぽい。

偉大なる平均値娘「芹摘聖」
平均値といいながら美少女過ぎるのは見なかったことに。
普段から妙に自己卑下が強いせいか他人に褒められると
乗せられやすく、うっかりコスプレしてしまうことも。
自分が押されたり乗せられたりするのには弱いですが、
逆に他人が弱っていると自分がしっかりしちゃうタイプかな。
ファーストフードや男性に対する免疫がない時点で
基本的に恋愛に関しては以下略。

ヒロインじゃない「槇之園出穂」
なんでたいちょーさんがヒロインじゃないのん。
個人的にはこういう人こそ落としてみたいと思ったり。
製品でのサプライズに期待しますかね。
多分に恋愛に関しては奥手じゃないかなぁ…?


現時点ではキャラは可愛いし話は面白いし購入確定です。
ただ、この設定だとボリュームを増やして二股ルートや
三股ルートに修羅場ルートなど色んな組み合わせで
恋愛させても良かったんじゃないかと思います。
途中の二股展開(芝居)は凄く良かったですからね。
のばらと志乃は凄くいい親友関係ですし恋愛重視になって
どっちかが欠けることとなるとちょっと物足りないかも。

ミドルプライスゆえのヒロイン3人なんでしょうけど
正直、キャラはかなり可愛いと思うので3人で色々な
展開を見せるならフルプライスでも満足できるのでは?
でもこの価格でたいちょーが攻略できたりハーレムプレイが
出来たりすれば諸手を挙げて絶賛します。しまくります。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム