2010/10/17

仮面ライダーOOO 第7話感想

嫁が駄目亭主に物をぶつけるのを見たガメルが自らの頭に
メダルをさしてバイソンヤミーを召喚し町は大混乱に。
ガメルが自分の欲望を利用したときは他グリードに
比べると迷惑度が低いかと思ったのですが、その後の町の
混乱っぷりを見ると全然そんなことはなかったんだぜ。
普通に死人が出まくりそうな惨事でしたね。

夫婦喧嘩を仲裁している間にバイソンヤミーに
遭遇した映司はオーズに変身して戦うものの、
フォームチェンジができないオーズでは力不足。
しかもガメルまで参戦して状況は一気に不利に。
なんかもうサイクロンジョーカーよりも使えない
基本フォームな気がしてきました。

一方、ネットでメダルの情報を得たアンクは現場である
工場へ向かいますが、そこで待っていたのはウヴァ。
腕だけのアンクではまったく歯が立たずタコ殴り。
前回は映司がピンチでしたけど今回はアンクの番ですか。
今までアンクの作戦にやられっぱなしだったグリード勢ですが
今回はカザリが綺麗に一本取った形になりましたね。
ネットのデマはホンマ恐ろしいで。

オーズはオーズでボコボコにされていたところに後藤さん登場。
最近の宅配便扱いには後藤さんも拗ね気味なご様子です。
しかも顔面ケーキというギャグシーンまで担当することに。
これはもう2号ライダーになって見返してやるしかないな。
ともかく後藤さんからライオンメダルを貰った映司は
頭を光らせてガメルたちを目潰しして撤退させました。
戦ってる最中に頭が光るのって地味に凄い嫌がらせですよね…
もうグリード達は心眼で戦うしかないのでは。

ガメルたちを撃退した映司は一安心して変身解除…
ってアンクはどうすんだよ!?というところで続きます。

今回、映司とアンクVSグリードの展開は緊迫感があって
面白かったですけど、人間夫婦は地味でしたねー。
人間からヤミーが生まれないとこうなっちゃうのかしら。
次回はまたカマキリの出番らしいです。