手を出したものの感想を書き溜める場所
予約完了
恋神と桜花センゴク予約してきましたー。
とりあえずこの2本は確定として気が向けばもう1本。
新作に手を出すか旧作を回収するかは不明ですけどね。
しかし車とか眼鏡とか他にも色々物入りだから困る。

以下、確定2本と補欠2本に対する現時点での心情。

○恋神
いつものPULLTOPとは異なるスタッフでありながら
いつものPULLTOPの雰囲気を作り出しているのは素晴らしい。
このままいつもの感じで行ってくれれば問題ないですが
やはり複数ライターということで一抹の不安ありです。
サブでありながら人気投票一位であるイワナさんが本編で
どのように扱われるかによって評価が左右されるかも。

○桜花センゴク
ライターは毎度お馴染みの籐太さん。
共通ルートや馬鹿なカップルを描く腕は確かですが、
本筋である大名設定をどう扱ってくるかが不安要素ですね。
ひのまるみたく最後まで安定したコメディならいいのですが、
ゆにばるみたいに中途半端にシリアスが入ると妙な流れに。
単独ライターで癖が分かっているので覚悟は決めやすいです。

○なないろ航路
主人公に関しては候補の中で一番好きです。
しかしそのせいでヒロインが食われてしまった印象。
縁ちゃんは可愛かったですけど他がちょっと薄いかなぁ。
同日発売の他ゲームのヒロインが濃いせいもありますが。
ハーレム要素がどの程度の扱いになるかは気になるところ。
絵師もライターも複数ということですがはてさて…。

○Sacred†Vampire
沖水ミルさんのシナリオは面白いけど非常に癖が強い印象。
ももえろも中盤までは適度に謎をばら撒きつつも笑える展開で
面白かったんですけど、終盤の展開には置いていかれました。
今回も吸血鬼という超展開成分があるだけにちと怖いです。
しかしこ沖水さん、ももえろもそうでしたけど本来の欝気質を
誤魔化すためにギャグに走るタイプの主人公が好きなんですかね。
もう一人のライターさんについては未知数。

うーむ、やっぱり複数ライターって少し身構えてしまいます。
鍵作品のように当たりも結構あるんですけどね。
まあそれはそれとして29日は楽しみにしています。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム