手を出したものの感想を書き溜める場所
スズキ歴史館 感想
1000円高速を利用してスズキ歴史館に行って来ました。

公式ページや駐車場ではやたらと予約が必要だと
アピールしていますが実は普通に予約なしで入れます。
一応、混雑対策らしいですけど私が到着した際には
駐車場がガラガラでしたし基本的には行けるっぽいですよ?
まあ団体さんのことを考えると予約するのが安全ですけどね。
ガラガラと言っても私の他に常に数組は入っていましたし。

しかしこの施設、設備の充実度の割に全て無料なのが凄い。
スズキの過去の名車が展示されているのは当然として、
車の設計工程から組み立て工程まで細かく体験できますし、
中央で縦割りされたスイフトや衝突試験後のSX4など、
見た目的にもインパクトがある展示が盛り沢山でしたよ。

現行型の強みか、設計工程ではスプラッシュ祭り、
組み立て工程ではスイフト祭りでしたね。
CGやクレイモデルでの設計工程は興味深かったです。
スイフトはフレームだけの状態から車として完成するまでの
流れが全部丸見えで妙なエロスを感じてしまいました。
しかし1台だけセルボが混じっていたような…何ゆえセルボ?
あと組み立て用のアームロボの動きが凄く怖かったです。
テレビでよく映ってるアレですが、実際見てみると
物凄い速さで動いててカスッただけで大怪我しそう。
メカに反逆されたらマジやべぇ。確実に負ける。

3階の実物展示ブースは正に圧巻でした。
歴代の織機、バイク、車がこれでもかとばかりに陳列。
私の場合、恥ずかしながら車弄りも始めたばかりですし
歴史方面では浅学なので新鮮なことばかりでした。
徐々に分厚くなっていく車に歴史を感じずにはいられない。
でも昔のCMでは噴いてしまった。

ついでに1階の現行車展示ブースで試乗。
と言ってもホント座っただけですけども。
やっぱスプラッシュのシートはいいなー。
基本設計そのまんまでバッテリーやシフトゲートを
日本仕様にしたタイプが出ればかなり欲しいんですが。
まーそういう車じゃないんでしょうけども。
アルトの内装はかなり質感がいいですね。
新型スイフトがなかったのは残念。

時間がなかったので駆け足で回りましたけど
展示内容は多彩で満足度は高かったです。
車に少しでも興味がある人なら行って損はないはず。
無料ですしね。

テーマ: - ジャンル:車・バイク