手を出したものの感想を書き溜める場所
恋と選挙とチョコレート体験版 感想
公式はこちら

ダラダラとお菓子を食べて過ごす食品研究部、
通称ショッケンで今日もダラダラと過ごしていた
主人公と愉快な仲間達ですが、次期生徒会長候補が
そんなダラダラ部は廃部ですと言い始めたからさあ大変。
部費でお菓子を貪れる大切な空間を潰されてなるものか!
という仲間達の後押しで主人公が対立候補として
立候補することになりますが…というお話です。

正直、ただ飯ならぬただお菓子を貪っている
主人公達が悪いような気がとてもするのですが
今後の展開で逆転してくれるのでしょう多分。
しかし他にも妙に引っかかる部分の多い体験版でした。
体験版では端折られた部分があるらしいので
そのせいというのもあるかもしれませんが…。


まずヒロインにして幼馴染である住吉千里。
チョコレートフラグからしてこの娘がメインぽいですが、
個人的には趣味に合わないタイプのツンデレでした。
我が侭や嫉妬で主人公を痛めつける割に見返りが少ない。
朝起こしに来てくれて家事全般やってくれて、というのなら
何されても笑って許せますがそういうわけでもないですし。
一応、主人公の背中に胸を押し付けてきたりしますけど
何故か反応した主人公が一方的に殴られるという理不尽さ。
押し付けておいて生理的反応も駄目とはそんな無茶な。
モノローグで主人公好き好きオーラが出まくってたら
まだ良かったんですけど特にそういうこともなく、
主人公もやられっぱなしなのがストレスに。

他のヒロインの扱いも微妙です。
このゲーム、ヒロイン以外にも部活の仲間達や先生など
立ち絵のあるキャラはかなり多いのですが、多過ぎたせいか
肝心のヒロインの印象がかなり薄くなっていますね。
よく喋る前部長やおサルコンビは面白いキャラですけど
喋らない系ヒロインである森下未散と木場美冬が食われてます。
別に喋らなくても主人公がよく構うようにすれば
それだけで出番も増えて印象も強くなるんですけど。
生徒会長候補ヒロインである東雲皐月も顔見せ程度。
真面目にヒロインしていたのは青海衣更ぐらいでしょうか。

また、無駄に仰々しい生徒会長選挙も微妙なところ。
明るい方向で無茶苦茶やってくれるならいいのですが、
物品で釣ったり他人のスキャンダルを探したりと
汚い方向で色々されても少し引いてしまいますね。
というか全般的に世界観がよくわからん!
クラスメイトの頭のプロペラとか候補者のマスクとか
会長テロ未遂とかマスコミとかマジなのかギャグなのか。
マジだとしたら今後の重大局面への伏線なのか。
あとなんでこんなに貧乏人差別きついのんこの学校。

意外と良かったのが先生。
気さくだし年下に対して甘え上手だしサブなのが惜しい。
可愛い年上好きにはなかなか溜まらない御方かと。
てゆーかキスしてんだし普通にヒロインにしたらええやん。
23歳じゃ相応しくないってか?

ついでにえちぃシーンの出し惜しみが凄かったです。
エ○ゲー的には事の最中のテキストやシチュも
重要な購入検討要素だと思うのですが。


まあそんな感じで妙に引っかかる部分が多かったですね。
キャラはサブも含めて可愛い子が多いですけど、
どちらかというと薄く多くみたいな感じでしたし
今回は体験させて貰っただけで十分満足ということで。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム