手を出したものの感想を書き溜める場所
『初情スプリンクル』体験版 感想
公式はこちら

Whirlpoolの最新作である
『初情スプリンクル』を体験してみました。

話の設定的としては、一般人である主人公が
魔法関連のゴタゴタ巻き込まれていくというよくあるもの。
主人公がスケベだったり、能力が淫魔関連のものだったりと
序盤からエロシチュが多めなのが特徴でしょうか。
強制発情シチュが多そうなのは少し好みが分かれるかな。
個人的にはいきなり発情させるよりもじわじわ高める方が好き。

テキストのノリはいつもの近江谷さんという感じで、
ヒロインとの軽快なボケツッコミが楽しめます。
まあこの方のテキストとは非常に相性がいいものの、
ストーリーの方は後半でズコーッとなるのがお約束ですが…。
しかし体験版では花房姉の雑な行動が気になりました。
このままトラブルを撒き散らすようだとヘイトを集めそう。

ヒロインに関しては今のところ小春姉一強ですね。
ぐいぐい甘やかしてくる姉というのは珍しくないですが、
それでもしっかり見せれば可愛いので問題なし。
毎日ご飯作ってくれるのにメニューが雑なのは面白いですね。
こういうアンバランスなキャラ付けって結構好きです。

羽月は典型的なチョロインですがちょくちょく入れてくる
ジャンプネタが微妙にツボなので好印象です。
みおは出番が多い割には立ち回りがサブキャラっぽい。
雫はクール系ですけど主人公への好感度が溢れてていいですね。
ただ個別でもラーメンネタばっかりだと見せ方によっては
ひたすらつまらなくなりそうな不安はあります。


まとめ。
キャラは可愛いですしテキストも好みなのですが、
それ以外で微妙に引っかかる部分も多いという
良くも悪くもいつものWhirlpoolという感じの作品でした。
なんとなーくプレイ後の感想まで予想できてしまうのは
これまで何度も味わってきた経験から来るものか。
ただ、今回は小春お姉ちゃんがかなり可愛かったので
発売時に姉が欲しければ優先度が高くなる可能性はあります。

とりあえずは他の7月勢の体験版待ちですかね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

『ちっちゃな花嫁 〜まだまだつぼみだもんっ〜』体験版 感想
公式はこちら

ロリゲーメーカーGaletteの最新作である
『ちっちゃな花嫁 〜まだまだつぼみだもんっ〜』
を体験してみました。

花屋見習いである主人公がお店に来た幼女たちと
仲良くなっていくというこのゲーム。
今回の体験版はヒロインたちの幼さ描写メインという感じで、
エロは抑え目の非常に健全な内容になっていました。
今時エッチシーンを見せない体験版というのは珍しいかも。
後ほどそれ専用の体験版が出るのかもしれませんが。

ただ、序盤の進行はなかなか丁寧で、主人公が幼女相手に
親切に対応しているのは伝わってきましたね。
今のところ彼女たちに対する性的興味は薄そうですが、
それが今後どう反転していくのかは気になるところ。
そこの変化も丁寧にやってくれるのなら
ロリゲーとして美味しいんですけどはてさて。

ただ、幼女に対して優等生的に接しているシーンが長いと
物語としては盛り上がりに欠けるでしょうし、
今回の体験版もひたすらまったりと進んでいたので
最後までモチベが続くかは不安なところではあります。

ヒロインはクール系、無邪気系、幼馴染系、大人しい系。
クールな凜はクールぶっていても子供っぽさがダダ漏れですね。
ツンというよりは子供っぽい警戒という感じなのがいいです。
無邪気なリサは行動自体も幼いですけどおねしょとかやばい。
あとお母さんが美人でちょっと攻略したくなりました。

羽琉はロリ幼馴染ぼくっ娘という設定が扱いにくそう。
身体的な成長などロリ要素を感じさせる部分と
普通の幼馴染的な世話焼き要素が馴染んでなかったような。
ましろはオドオド系の王道という感じでストレートに可愛い。
保護欲をくすぐるロリコンホイホイの見本のような娘です。
ひたすら膝の上において愛でたくなる。


まとめ。
どことなくちぐはぐさの感じられる体験版でした。
幼女を相手にしているほっこり感はあるのですが、
シナリオ的に先が気になるかと言われると微妙ですし、
エッチシーンがなかったり音声バランスがおかしかったりと
製品版の出来が心配になる部分もありました。

発売直後に特攻するには不安な部分が多いですし、
発売後のロリコンたちの評価次第で手を出す感じですかね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

『9-nine-ここのつここのかここのいろ』体験版 感想
公式はこちら。
9-nine-ここのつここのかここのいろ
ぱれっとの低価格分割作品である
『9-nine-ここのつここのかここのいろ』を体験してみました。

シナリオはここ最近のかずきふみさんの作品らしく、
不思議な事件を追いつつヒロインと仲良くなっていくタイプ。
ガチバトルではないものの、事件は命に関わるほど危険という
サスペンス風な味付けもかずきふみさんらしいです。

これ系の話では今更目新しさを出すのは難しいのですが、
この作品では主人公もヒロインも比較的落ち着いているので
異常事態に対しても無駄にジタバタしないのがいいですね。
プレイヤーが落ち着いてるのに作中で慌てられると
初っ端から作品に入り込めない感が出てしまうのですが、
そこを上手く処理しているのは上手いと思います。

今回のヒロインである九條都も好感が持てました。
落ち着いているものの喜怒哀楽ははっきりしていますし、
小柄で人形みたいな外見も見ていて非常に可愛いです。
あとはお金持ちだけど庶民的、正義感が強いのに
能力は盗人といったギャップをどう掘り下げてくるのか。

他ヒロインだと妹はいい感じでウザ可愛かったですが、
残る2人は顔を見せた程度でしたね。
公式でのオタク先輩の紹介がなかなか不穏な感じですが、
果たして今作でも本性を出してくるのでしょうか。
分割作品であるからには続編も売りたいでしょうし、
都以外のヒロインをどれだけ見せるかも気になるところです。


まとめ。
絵、シナリオともに安心感のある出来でした。
ヒロインは可愛かったですし、主人公も不快感なし。
普段は分割作品にはあまり手を出さないのですが、
このレベルの作品でこの価格だと流石にお得感があります。
現時点でヒロイン4人の中で都が一番好みなので
2作目からモチベが下がりそうなのが不安ではありますが、
それならそれで2作目から買わなくてもいいですしね。
4月は候補が少ないので買うとしたらこれでしょう。

しかしグリザイアは体験版出さないのかしらん。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

『天結いキャッスルマイスター』体験版 感想
公式はこちら。
「天結いキャッスルマイスター」応援中!
北海道の雄であるエウシュリーの新作、
天結いキャッスルマイスターを体験してみました。

最近のエウ作品のシステムはどうも物足りなかったのですが、
今回は神採りを手堅く継承した感じで面白かったです。
神採り経験者ならチュートリアルを流し読みしただけで
さくさく進めることができるのではないでしょうか。
これがエウ作品初体験でもとっつきやすそうです。

やっていることは戦闘しつつ素材を掘って
ひたすら開発したり強化したり設置したりするという
目新しさのほとんどない作業ゲームなのですが、
こういうゲームが好きな人にとってはたまらないでしょう。
シンプルな良さを改めて確認させられるシステムでした。

意外というと失礼ですが、話の方も面白かったです。
女神の目覚めや遺跡の起動などは定番の展開なのですが、
主人公と女神の掛け合いが楽しいんですよね。
他のヒロインの出番がほとんどない体験版でしたけど、
その欠点を感じさせないぐらい女神がアホ可愛いです。
主人公が女神を弄って遊びたくなる気持ちも分かる。

この調子で二人がドタバタ珍道中を繰り広げてくれるなら
シナリオが定番の展開でも楽しく読むことが出来そう。
あとは他のキャラが絡んできたときにどうなるかですが、
公式を見た感じでは他のキャラも悪くなさそうですし、
ゆるーいハーレムゲーとしても期待できそうです。


まとめ。
新鮮さは少ないものの、楽しめる体験版でした。
システムは使い古されたものですが安心感がありますし、
シナリオ面でも女神の可愛さが上手く作用しています。
あとはこのまま踏み外さずに進んでくれることを祈るのみ。

普通ならこの時点で購入確定レベルなのですが、
5月は候補が非常に多いので確定とまでは行かず。
いくつか4月に出てくれれば良かったんですけどねー。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

『ニュートンと林檎の樹』体験版 感想
公式はこちら。
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
新興メーカーLaplacianの2作目である
『ニュートンと林檎の樹』を体験してみました。

かの有名なニュートンのいた時代にタイムスリップし、
そこで歴史を修正して現代に戻ってくるゲーム。
と言われても正直、エロゲーとしてどんな作品になるのか
さっぱり分からなくて不安しかなかったのですが、
いざプレイしてみるとなかなかどうして、
テンポ良く進む物語に夢中にさせてくれる作品でした。

主人公と幼馴染がタイムスリップする、というところまでは
あらすじ通りなんですけど、そこからの展開が面白い。
住むところを探したり未来人だとバレないように振舞うという
基本的なところはもちろん、謎の天才ラビとの絡みや
万有引力が消えることでの世界への影響など、
次から次へとイベントが起こって最後まで飽きさせない。
体験版の最後もいい感じで先が気になる終わり方でしたし、
今のところ純粋に物語として面白いという感じです。

しかしその反面、物語の先が気になったせいで
ヒロインのインパクトが薄れてしまったような印象も。
出番の多い幼馴染の四五、テンション高いラビはともかく、
アリスと春は今のところあまり活躍できていません。
メイドさんの方がまだ目立っていたぐらいです。
とはいえまだまだ物語は序盤ですし、今後の活躍に期待。
物語の鍵となるであろうアリスはともかく、
春はどう生かしてくるのか気になるところですね。

あと細々と気になったところ。
日常テキストはシモネタ多めでしたけど
物語の流れを阻害するほどではないちょうどいいバランス。
ヒロインの貧乳、巨乳が半々というのもバランスがいい。
四五の薀蓄ムービーは新鮮な演出ですね。
ダラダラ喋られるよりは薀蓄に興味が持てます。
主人公の科学への逃げ腰な姿勢はイラッとさせられますけど、
タイムスリップという異常事態への適応力は高めなので
読むのが苦痛というほどではなかったです。


まとめ。
素直に先が気になる作品でした。
こういうタイムスリップ系の作品といえば
初手から壮大な設定を感じさせるものが多いのですが、
この作品はニュートンという着眼点が新鮮でしたし、
そこから話を丁寧に広げているところも好感を持てます。
このまましっかり広げてしっかり畳んでくれればいいのですが…。

ここ最近の体験版はあまり惹かれる物がなかったのですが、
久々に気になる作品に出会えてちょっと嬉しかったり。
今のところ4月の有力候補です。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム