fc2ブログ
2022/09/01

『終のステラ』体験版 感想

公式はこちら

ゲームやアニメを手広く作るKeyの新作、
『終のステラ』の体験版をプレイしてみました。

今回のライターは田中ロミオさん。
シナリオライターとしては大御所の一人ではありますが、
個人的には結構当たり外れのあるライターさんです。
でもKeyと組んだRewriteは大当たりでしたね。

今回の作品はバリバリのSFタイプ。
高度な文明が滅んだ後のポストアポカリプスな世界観ですね。
そんな世界を舞台に、主人公の青年が謎の依頼を受けて
遺跡で眠っていた美少女アンドロイドと出会い、
彼女を護衛しながら廃墟を冒険していくというお話です。

正直、体験版の前半は悪い意味で定番な印象でした。
ちょっと捻くれてるリアリストの青年と
天真爛漫な少女アンドロイドという組み合わせもそうですし、
遺跡の中での出会いというシチュもよくある場面です。
ヒロインであるフィリアは明るくて優しいけど警戒心が薄く、
あまり好きになれない足手まとい系ヒロインに見えました。

体験版後半になるとちょっとエンジンがかかってきて、
廃墟となったハイテク都市に潜入していくシチュは
ワクワクするものがあり、ちょっと先が気になってきました。
主人公が容赦なく敵を殺していったところも好印象。
フィリアが善意方面に振り切ってる分、主人公が
容赦ないところを見せてようやくバランスが取れた感じです。

今のところキャラ、設定ともに新鮮味が非常に薄く
凄く面白いという作品ではないのですが、
体験版後半にちょっと面白くなってきたのも確か。
購入確定とするには体験版の範囲内で
もう少しインパクトが欲しかったところなのですが、
DL版だと非常に安いので一応、購入候補に挙げておきます。
2022/01/10

『RE:D Cherish!』体験版 感想

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
また間が空いてしまいましたが、更新停止するわけでもなく、
今年もネタがあればダラダラと書いていこうかなと。
というわけで久々の体験版感想です。

公式はこちら
バトル要素のあるエロゲーを出し続けている
CRYSTALiAさんの最新作『RE:D Cherish!』を体験してみました。

今回の作品もバトル物ではあるのですが、
これまでと異なっているのはSF要素が強いところですね。
サイボーグが剣と銃で戦う点は古の鬼哭街を思い出しますが、
あれと比べるとだいぶライトで万人向けに感じました。

戦闘演出や展開は過去の名作と比べてしまうとぬるめ。
とはいえこの辺りは比べる対象にもよりますし、
この規模のメーカーとしては頑張っているとも言えます。
でも技名出すのはもうちょい控えめで良かったかも。

話の展開自体は目新しさはないけど無難に纏まっていました。
護衛対象である美少女を殺されたという主人公の過去は
分かりやすいですし、そんな彼がヒロイン・ユニカと出会って
新しい目標を見つける流れも納得しやすいものでしたね。

ただ、この手の話ではありがちなのですが、
今のところヒロインがユニカ一強になっている気がします。
他の2人のヒロインは可愛いモブレベルでしかなく、
主人公の覚醒の原因になるユニカとはだいぶ格が違います。
体験版のラストからユニカ以外のルートに行くのは
他2人によっぽど強力な武器がなければ厳しそうに感じました。
果たしてその辺りどうなるのか…。


まとめ。
良くも悪くも中堅のバトルエロゲーという印象。
主人公とユニカの関係性は良し、他二人はちょっと地味、
バトルに関しては良くもなく悪くもなくという感じです。
全体的にちょっと物足りなさはあるのですが、
人当たりのいい主人公と不器用なユニカのカップリングが
結構好みだったので、2月の購入候補の一つですね。
2020/10/26

『恋愛×ロワイアル』体験版 感想

公式はこちら

ギャグゲーメーカーASa Projectの最新作である
『恋愛×ロワイアル』を体験してみました。

ASaプロといえばハイテンションギャグが特徴ですが、
今作はいつもより更にテンション高めに感じましたね。
主人公は割と落ち着いているんですけど、
とにかくヒロインとサブキャラがやかましい。
個人的にはもう少しだけ抑えてくれた方が疲れないかな。

プレイ中はだいたいそんなことを考えていたのですが、
最後のどんでん返しにはやられました。
主人公と親友の陰キャ、そして一番やかましいピンク髪が
それぞれ腹に一物抱えていることが判明して
俄然、先が気になる終わり方になっていましたね。

このどんでん返しは面白かったんですけど、
それだけにヒロインの中ではピンクがリードした印象。
幼馴染と過去の事件という切り札が強過ぎます。
他の会長、妹、アイドルも非常に可愛いのですが、
それだけにピンクの圧勝となるのは惜しい気も。
恋愛バトルロイヤルを名乗るからには、
しっかりと4人互角の戦いを見せて欲しいところ。
ピンク以外の3人にピンク並みの切り札があるかによって
この作品の評価が決まることになりそうですね。


まとめ。
ちょっとテンション高過ぎな感はあるものの、
ワチャワチャしたラブコメとして面白かったです。
ヒロインたちはみんなお馬鹿で可愛いですし、
ヒロイン視点が多いのも好みなので現時点では購入予定。

あとは上でも言った通り、ヒロイン4人がガッツリ
互角の戦いを見せてくれることを祈っています。
2020/09/18

『ハミダシクリエイティブ』体験版 感想

公式はこちら

『まどそふと』の新作である
『ハミダシクリエイティブ』を体験してみました。
1か月半ぶりの記事です、ええ、ちょっとさぼってました。

さて、今回のハミダシの基本的な流れは、
陰キャオタクな主人公がくじ引きで生徒会長に選ばれ、
ヒロインたちとともに生徒会活動を行うというもの。
設定的には主人公がちょっと気持ち悪いオタクであることと、
ヒロインたちもオタク気味であることが特徴でしょうか。
とはいえヒロインたちは声優、神絵師、vtuber、
そして小説家というエリートオタクばかりですけど。

主人公はやるときはやる面もあるものの
陰キャオタク要素もあるので好き嫌いは分かれそう。
既に各分野で大成しているヒロインたちと比べると
どうしても見劣りしてしまうのは難しいところ。
ヒロインは妹・妃愛や後輩・あずみは直球で可愛いですが、
同級生・華乃は情緒不安定でめんどくさいですし、
先輩・詩桜に至ってはちょっと我が強過ぎるような気が。
自分はめんどくさい娘好きなので華乃は行けるものの、
詩桜先輩についてはちょっときつかったですね。

ただ、そんな感じで引っかかる部分が多かったものの、
テキストが軽快なので最後までサクサク読めました。
一部ではライターがかつて色々書いてた篁葉月さんでは、
という声もありますが、その可能性もなくはない感じ。
篁葉月さんの作品はLove Sweetsをプレイしましたけど、
会話の独特なリズムが似ているような気がしますし、
主人公の感情の起伏や、妹溺愛っぷりも似ている。

しかし全体的に緩くて癒し系だったラブスイと比べると
コミュ障や生徒会といった重めのテーマがあるせいで
誰得シリアスに傾きそうなのは不安点ですね。
体験版最後でまた生徒会がバラバラになりましたけど、
ここから再結集する流れを面白おかしく見せないと
話が進まなくて退屈してしまいそうな気も。


まとめ。
テキストのノリは好み。
会話のキャッチボールが凝っていて退屈しないです。
ヒロインについては兄に甘くて距離が近い妃愛、
気が強いのに打たれ弱い華乃、天使な後輩あずみは
文句なしに可愛かったのですが、詩桜先輩がなぁ。
もう少しマイルドな小悪魔系なら良かったんですけどね。

久々にエロゲーを買いたい気分ではあるのですが、
購入確定とするにはちょっとだけ引っかかる作品でした。
2019/07/03

『宿星のガールフレンド3』体験版 感想

公式はこちら。
mirai『宿星のガールフレンド2』12月21日発売!
miraiの新作にしてシリーズ物の3作目、
宿星のガールフレンド3を体験してみました。

以前から言われていたように今回のヒロインは鹿子。
一応シリーズ物であるとはいえ前作前々作との
ストーリー上の繋がりは薄く、これまでのヒロインとも
ほとんど関係がない状態から始まっています。
ハーレムルートを潰せるので話はシンプルになるのですが、
あれだけ仲良くなった娘たちに赤の他人扱いされるのは
ちょっと寂しさも感じてしまったり。

その一方で新たな関係をゼロから作る面白さもある。
赤の他人でちょっと素っ気ない状態の鹿子に対して、
主人公が地味なアピールで仲良くなっていく流れは良し。
鹿子が打ち解けていく様子も初々しくて、
ほのぼの同棲物としてなかなか良い雰囲気になっています。
まあその初々しさが最後のエロ本バレで
どう崩れていくのかというところが楽しみなのですが。

ただ個人的には、やはり夕里との同棲状態から
鹿子との同棲状態にスイッチして欲しかったですね。
宿ガル1の感想でも書いたような気がしますが、
夕里と同棲していてそれに鹿子が嫉妬している状態から
どうやって鹿子と同棲に持っていくか楽しみだったので、
そこがなくなってしまったのはちょっと残念です。
まあ、そこらへんはマーヤ編の作りを見た時点で
諦めてはいたのですが…やっぱり惜しい。


まとめ。
正直なところ、作品としての勢いは
ヒロインの勢いがあった宿ガル1が一番だったかな?
マーヤも鹿子も可愛いんですけど、
今のところは夕里が一番好きなので
そこがそのまま作品評価に繋がっています。
とはいえ決して面白くないわけではないですし、
今作も買う予定なので、体験版以降でもう一段階、
底力を見せてくれることを期待したいですね。