手を出したものの感想を書き溜める場所
『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 03 アイドルマスター ミリオンライブ!』 感想

グリマスCD03の感想です。
今回は杏奈ちゃんが入っている時点で
買わないという選択肢はなかったのです。

最初の5人揃ってのドラマパートは
各人の役割がはっきり分かれてて面白いですね。
ボケ:響、未来
ツッコミ:奈緒、風花
まとめ:杏奈
みたいな感じで割と綺麗に纏まってます。
ハイテンションモードの杏奈ちゃんは
思っていた以上にハイスペックだったなぁ。
トークもバリバリこなしてるで。

春日未来。
曲は王道の元気系という感じで、
ドラマパートはアホの子属性でボケ倒す感じ。
ボケの方向性で好き嫌いが別れるタイプかも。
個人的には常識関連は押さえて欲しかったなぁ。

横山奈緒。
奈緒ちん全開!というハイテンション曲。
前は奈緒ちんのロリ声に違和感あったんですけど、
聞いてるうちに慣れましたよ(いつものこと
奈緒ちんは奈緒ちんで結構お馬鹿なんですけど、
この子のボケとは波長があうんだよなぁ。
気楽にストレスなく付き合えそうな気がする。
好みって難しいですね。

望月杏奈。
個人的に神曲です。
メロディも歌詞もすっごく好き。
ハイテンションなだけでなく所々で杏奈ちゃんの
本心のような歌詞が入っているのも素晴らしい。
視聴時からずっと聞きまくっていますよ。
そしてドラマパートではやっぱりガス欠来たか!
奈緒ちんがフォローに入るのは良かったですね。
客やステージのため復活する杏奈ちゃんくぁいい。
ハイテンションモードは研究の成果だったんですね。
今は元気系専門らしいですけど、これからは
可愛い系やクール系も会得していくんだろうか。
面白いキャラだと思うので丁寧に育てて欲しいです。

豊川風花。
曲は唯一のしっとり系ですがレベル高い。
ほっと一息つくのにちょうどいい癒し系でした。
ドラマパートはセクハラネタを上手く使ってますね。
お題に物足りなそうにする風花さん可愛い。
体重でサバを読もうとするシーンも可愛い。

我那覇響。
曲はかっこいいのにドラマパートではボケ。
綺麗に決まったところから自爆というボケ。
でもやっぱり安定感は段違いですね。
この安定感が良くも悪くも新しいアイドルたちの
壁になってしまっているような気もするのですが。
ここら辺がグリマスのジレンマなんだよなぁ。

楽屋トークもまさかの杏奈ちゃん締めで終了。
ダウナーモードだからほとんど喋ってないですが、
非常に美味しい立ち位置だったと思います。
杏奈Pとしては大満足なCDでしたよ。

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

『自称・お菓子の気持ちになるですよ!』
さちかなになオンリー、行って来ました!
数年ぶりのイベントだったけど楽しかったー。

とりあえず開場1時間前に付きましたけど
それでも50人以上は並んでいたような?
その後も次々と人が増えていって
列整理にも苦労していたようですし、
同日の例大祭や来週の歌姫庭園がなければ
もっと人が増えてたんだろうなぁ。

とりあえず幸子本は一通り買ったのですが、
最初に行列に釣られてしまったのは失敗。
おかげで並んでいるうちに他のグッズや本が
売り切れて、しかも目当てのグッズまで
売り切れるというお馬鹿な展開に。
うーむ、ここら辺の判断力は低下している。

それはさておき「TokimekiNeetClub」さんの
幸子学園祭本が素晴らしい出来でした。
まずPが幸子を下げて上げる流れが素晴らしい。
そして学校では落ち着いてるのにPの前では
元気になる幸子がもうね、可愛過ぎる。
私の場合、この方の幸子からモバマスに
入ったといっても過言ではないだけに
なんとしても手に入れたい本だったのですが、
予想をぶっちぎって満足させて頂きました。
2冊買ってしもたわ。
あとTOGOさんイケメン過ぎる…抱いて!

他では幸子絵描かれている有名どころの本を
直接買えたことと、缶バッジやキーホルダー、
トートバッグが手に入ったのが嬉しいところ。
これ系グッズはイベント頼りですからねぇ。

そんな感じで大体の目的はできました。
大手がいくつか欠席していたのは残念ですけど
同じキャラのPが集まっていただけあって
比較的和やかなイベントだったと思います。
次も予算と予定が許すなら参加したいですねー。

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

モバマス日記・お勧め幸子本
シンステ新刊がそろそろ入荷される時期だなぁ…。
とりあえずシンステ新刊は「ボクは可愛いですよネ!」と
「アイドル残酷物語」ぐらいを押さえとこうかな。

と思いながらメモ帳を漁ってたら、冬コミ直後に書いた
輿水幸子本感想があったので手直しして挙げておきます。
在庫のある本全部について書こうかとも思ったのですが
今回はとりあえず書きやすかった本についてだけ。
良さげな本だけどサンプルじゃわかんねーよみたいな人の
検索に万が一ヒットしてくれればちょっと嬉しいです。
幸子カワイイよ幸子。

○アマノジャク サンドリヨン
COMIC ZINに若干在庫あり。
内容は自称カワイイSRの時のデートのお話。
プロデューサーをホテルに連れ込んで迫る幸子。
しかし後一歩という所で両者のヘタレさによってお流れに…
というラブコメの王道的展開が楽しめる一冊です。
最後に真っ赤になって怒ってる幸子がメチャクチャ可愛い。

○マシュマロパーティー
とらのみ委託。
メイドコレクションとパジャマパーティーからの派生本。
両イベントにアイドルを追加して楽しむという感じですが、
私としてはどちらにも幸子が出ているのが嬉しいところ。
パジャマサイドは幸子の実家にお泊りってのがいいですね。
幸子の実家は洋風か和風か妄想で迷うところではある。
公式設定で出して欲しいなぁ。

○モバってマスたぁ
とら、メロンともに在庫あり。
葉鍵、東方でも本を出していたベテランさんですね。
今回も良質で安定感抜群の微エロラブコメが楽しめます。
幸子のシャワーシーンはカワイイけどアホだよね…うん。
幸子と蘭子とままゆのパンツ渡し合戦も和みます!

○ハバネロサバイバル
メロンに在庫あり。
分厚めの合同本なのでとりあえず幸子分だけ感想。
クリスマスにプロデューサーと二人きりになるために
小細工を練る幸子ですがやっぱり上手くいかなくて…。
というなかなか報われない健気な幸子を楽しむお話。
ぼっちでもプロデューサーがいればいい幸子カワイイ。
あと、幸子の横跳ね毛が動くのってかわいいですよねー。
色んな書き手さんが書いてますけど私も大好きです。

○きたひなコンプ
メロンにて在庫あり。
東方でも有名なれいてぃ屋さんの本。
妄想が暴走している日菜子にひたすら幸子が突っ込むお話。
プロデューサーと子作りする気満々な日菜子を止めつつ
自分も便乗しようとする幸子がカワイイ一冊。
ハイテンションコメディがお好きなら是非。


さて、ここからえっちぃ本です。


○プロデューサーさんボクに目隠ししてどうするつもりですか?
とら、メロンともに在庫あり。
幸子の18禁本の中でもこれは出色の出来。
幸子に目隠しするところから始まり巧みに攻守を入れ替えつつ
最後は幸子がグデングデンになるまで可愛がっています。
やっぱり幸子は褒め責め(謎単語)するに限る。
あと、ちょっとしたシチュの使い方が非常に上手かったです。
貧乳πズリとか指を噛んで喘ぎ声を堪えるとかナイス。
散々責められてもへこたれない幸子もナイス。
イチャラブソフトSM本としては理想の一冊ですね。

○幸子ックス
とら限定。
幸子が可愛さに拘るのはプロデューサーとの出会いに原因が…
というのはたまに見かける妄想設定ですね。
これは個人的には結構好きな設定だったりします。
エロゲだったら王道ですけどモバマスじゃないだろうなぁ。
ないだけにこの手の二次創作はもっと増えて欲しいところ。

○Lovely idol
とら、メロンに在庫あり。
プロデューサーと幸子がひたすらいちゃこらするお話。
でもそれがとてもかわいくてほのぼのするから困る。
絵もプニプニコロコロしてて実に萌えやすいのですよ。
オチでは噴きました。ええ、噴きましたとも。
シンステ新刊の委託も楽しみにしておりますぜよ。

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

モバマス日記・アンソロpassion編
アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジー passion (DNAメディアコミックス)アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジー passion (DNAメディアコミックス)
(2012/12/25)
アンソロジー

商品詳細を見る

モバマスアンソロ3冊目。
今回はパッションな奴らの感想です。

ざっと見た感じで出番が多く感じたのは
レイナ様、日野ちゃん、ユッキ、姉御辺りか。
他の人気キャラも一通りは活躍してたはず。
でも姉ととときんは少なかったですね。
姉妹ネタは誰かやるだろうと思われてて
結局、皆避けたパターンなのかもしれない。

以下印象的だった作品の感想など。

ユッキ漫画はなんか凄くわかりやすかったです。
いい意味で定番ネタの詰め合わせというか。
ユッキの年齢ネタや日野ちゃんとの絡みは好き。
「伊達にいつも口開いてないよ…」では噴いた。
相葉ちゃんまともな方なのになんて扱いだ。

芽衣子さんとちゃんみおのショッピング漫画。
この方の漫画の雰囲気はなんか好き。
帽子属性持ちとしては帽子娘は増えて欲しいな。
芽衣子さんや日菜子は帽子カワイイ。
しかしちゃんみおは本当にええ子やで。
二十歳ぐらいになったらいい女になってそう。

妹と姉御の漫画はなんか懐かしい雰囲気…
と思ったら作者ういさんだったんかい。
鍵の同人誌まだ家にありますわー。
姉妹はギャルというイメージに反して
基本的に真面目可愛いですよねー。
いや私がギャルに偏見持ち過ぎなのか。

日菜子漫画での日菜子の扱いは珍しいですね。
日菜子は割と好き勝手してることが多いのに
杏に厳しく突っ込まれてる姿は新鮮でした。
確かに日菜子の妄想は分かりやすいからなぁ。
電波度でいうならきらりんの方が格上か…。

レイナ様ときの子漫画は二人とも可愛かった!
……うむ、他に言い様がない。
レイナ様は人形ぽい服も似合うんだけどなぁ。
まあそんなこと言い出したらモバマスの
低身長組は大抵その手の服が似合うんですけど。

とりあえず3属性が終わって次はどうなるのか。
私的にはP絡みのままゆや幸子が見たいですけど
そっちは薄い本買えってことですかねぇ。

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

モバマス日記・アンソロcool編
アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジー cool (DNAメディアコミックス)アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジー cool (DNAメディアコミックス)
(2012/11/30)
アンソロジー

商品詳細を見る

Coアンソロ買って来ましたので感想。

全体的にCuよりキャラチョイスが手堅いかな。
Cuの桃華ちゃまや都ちゃんのような意外な
キャラの出番が多いということはないっぽい。
りんなおかれん、蘭子ちゃん、川島さんという
分かりやすいメンバーの出番が多かったです。

以下印象的だった作品の感想など。

新田さん漫画は比較的まともな人選で
すっごくまともにアイドル漫画やってますね。
吉岡さんの強引さと引きずられる聖來さん。
そしてそんな二人に元気付けられる新田さん。
ええわ。この三人ええわ。ホロリとした。

頼子さん漫画はほのぼのコメディ。
眼鏡には付き物の上条さんの安定感は異常。
みくにゃんもチョイ役だけどいい味出してる。
頼子さんに懐いている蘭子ちゃんも可愛い。
中二病というよりはもうワンコやでこの子。
頼子さんは正統派眼鏡美人さんで見てて和むな。
これからもちょくちょく再登場して欲しい。

珠ちゃん漫画は面白かったけどPa漫画っぽい。
まあ珠ちゃん自身がなんちゃってCoですけどね。
あやめちゃんはPaでは出番多そうだなぁ。

ラストの小梅ちゃん漫画はちょっとシリアス。
いい話なのにひたすら怯え続ける蘭子ちゃんが
実に駄目な子で可愛いという妙な作品です。
最後をシリアスで締めるのはCuアンソロと
同じですけど、これはPaでも同じなのかなー。
Paだけにギャグで締めそうな気もしますが。

Coだけあって全体的にCuよりは落ち着いた印象。
やっぱ年配(失礼)な方が多い影響ですかね。
でも出番のないキャラがそこそこいるのは残念。
特に泰葉ちゃんが出なかったのは惜しい。
Cuアンソロで出番があった反動かもしれませんが。
とりあえずPaアンソロも買う予定ですけど、
その次はまたCuに戻るのかごちゃ混ぜになるのか。
とりあえずCD第4弾に期待ですかね(すっとぼけ

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム